読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芽室町民のブログ。

北海道十勝芽室町より、周りのことをぽつらぽつらと

芽室町〝カキトーーク〟開催!アメトーークのようなトーク会?

先日、すまいるを読んでいると、「おや」と思う目を引く文章が。
というか、p53ページにそのまんまのシンボルマーク 笑

 

その名も

 

芽室町長との意見交換の場
カキトーーク
(夏季そよ風トーク)

 

場所:めむろーど2階セミナーホール
日時
8月10日(水)19時 商工業者の日
8月18日(木)19時 保健・福祉・医療の日
8月20日(土)14時 パパママ(子育て世代)の日
8月20日(土)19時 生活者の日
8月23日(火)19時 農業者の日
8月30日(火)19時 教育・スポーツの日
※ 事前申し込み不要
  ただし、託児希望者は託児が可能ですので、一週間前までご連絡を、とのこと。
  (ご連絡先 →  企画財政課広報広聴係 62-9721)

 

 

アメトーークのオマージュかな?笑
と思ったのですが、内容としては結構近い企画のようです。

 

アメトーーク」は雨上がり決死隊の2人が、複数のゲスト(芸人さん)と
特定のトークテーマを持って話し合うテレビ番組。

 

「カキトーーク」は芽室町長の宮西義憲町長と、複数のゲスト(町民の皆さん)が
特定のトークテーマを持って話し合うイベント。

 

こう書くと、本当によく似ていますね。
形はですけど。笑

 

まあ、ちょっとアメトーークの方がトークテーマが毎回異彩を放つようなもの、という違いもありますか。笑

 

以下明日使えないアメトーークについての余談。是非読み飛ばしてください。
――――――――――――――――――――――――
アメトーークのトークテーマは「家電」「餃子の王将
といった、ある意味これ集まってまでするお話?なんて思ってしまう内容を、
その方面に詳しい芸人さんたちが面白くトークを作り上げていく番組。
一見面白くなさそうな内容も、みているとだんだん面白くなってくる芸人さんたちの技量がすごい。

 

「中学の時イケてないグループに属していた芸人」というトークテーマでは、
同じような青少年達に勇気を与えてくれたとして、テレビ番組の賞、
ギャラクシー賞」を受賞しています。

 

ちなみにアメトーークの「ーー」この伸ばし棒には、ひとつで30分の意味があって、
1時間番組だから伸ばし棒2本になっているとのこと。はじめて知りました。笑
―――――――――――――――――――――――

 


ただアメトーークと「芽室町カキトーーク」との大きな違いはトークする中で直接、町や芽室町長への質問や意見・提案をすることができるという点。

アメトーークはひたすら番組を面白くする、という点に特化していますから)

 

実際にトークテーマの分野で働いている方・関係のある方が、
・今後の町の方針によって現場はどうなっていくのか
・現場でこういう実体験があったからこういう方針や方策を立てた方がいい
といった町をもっと良くしていくために開かれる場でもあります。

 

仕事に関する知識を深めること、自分の関心のある分野に直接関わって実際に動かすこと、そういったことができる場ですので、興味のある方は是非足を運んでみてほしいと思います。