読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芽室町民のブログ。

北海道十勝芽室町より、周りのことをぽつらぽつらと

帯広動物園の夜営業、今年もやるようです!

札幌にいたころ、円山動物園で「夜の動物園」が夏場、

やっていました。

 

子供たちの楽しめそうな企画(クイズ、短冊書き、天体観測など)や、

動物園自体のきれいなライトアップ、

タンクトップ着ている人限定のプレゼント企画(謎です 笑)

などなど…

 

ずいぶん楽しそうなイベント盛りだくさんだなあと感じていました。

 

今年は芽室にいますので、同じような企画を帯広の動物園も

やってないのかな?と思い立ち、いろいろリサーチしました。

 

するとやっぱりあるんですね!夜の動物園!

おびひろ動物園、今年は

 ↓

 

日時:2016年7月29日(金)〜31日(日)まで

時間:開園(9:00)~21:00

料金:大人         420円

   高校生、65歳以上の方 210円

   小人(中学生以下)  無料

※ 個人当日券の料金です

  65歳以上の方は証明書のご用意が必要です

  園内遊具には別途料金がかかります

 

3日間限定で実施されるようです。

 

普段は16:00ごろまでの営業(夏季、平日)ですので、

結構な時間伸びるんですね。

 

普段見られない、夜行性の動物が活発に動く様子や、

反対に日中動いている動物の寝ている姿なんかが見られます!

 

動物の寝顔を写真で撮っちゃいたいのは、きっと私だけではないはず。笑

 

 ※ ただ、ホームページに記載はありませんが

   懐中電灯やカメラのライトは控えた方がよさそうです。

   動物たちが起きちゃいますので…

 

 

あと、こんなのも見つけました。

北海道帯広市さんより ↓

www.youtube.com

 

トラがキリッとしていてかっこいいなあ。

夜行性だからかな、いや、厳密には違うんだっけ。

 

(厳密には「薄明薄暮性」とも言って、明け方と夕方に活動的になる動物。

猫を飼ってる人はわかると思うのですが、朝方まだ暗いときにバタバタ

走ってうるさいあれです。笑)

 

 

お子さんがいるご家庭は、連れて行ってあげたら喜ぶのでは

ないでしょうか?

小さい子なんかは絶対楽しいと思います。

 

 

(参考: 帯広市ホームページ → 帯広市ホームページ 十勝

 

 

p.s.

 

どうも夜のおびひろ動物園企画のひとつに、

「夜の裏側探検隊」

というものがあるみたいです。

 

応募制で定員もある企画のようです。

ちょっと今回は長くなったので、また今度書くかもしれません。