読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芽室町民のブログ。

北海道十勝芽室町より、周りのことをぽつらぽつらと

勝手に芽室町名物紹介シリーズ!Part1:『菊芋の助』

あったかいお茶が染みる・・・
外が暑くても、あったかいお茶を飲んでホッとしたい
ときありませんか?

 

f:id:memachan:20160701061655j:plain


今日…それです…
落ち着く…


あ、このお茶、黒さが特徴的なのですけど、
味は大きなくせがなく、若干甘味があって飲みやすいんです。

 

このお茶、名前を

 

『菊芋の助』

 

といいまして、なんと芽室の名物品。

 

f:id:memachan:20160701061647j:plain

 

芽室のいわたふぁーむさんで作っている商品です。

 

生産者:いわたふぁーむ さん
所在地:芽室町祥栄北7-32
tel  :0155-62-1238

 

と、いうわけで、
勝手に芽室名物紹介シリーズ!(どういうわけでしょう 笑)
パート1は『菊芋の助』です!


私はもの珍しさから呼路歩来(コロポックル)さんで買いまして、
価格は3g×8包で648円。

 

菊芋の葉と茎を天日干しにして作られた一品。

そして菊芋は無農薬栽培。手間がかかっていそうです。

 

価格的には普通のお茶より高めかもしれませんが、
煮出すと1包あたり1リットル程度のお茶を作れますので
結構な量になります。

 

それと、菊芋は「畑のインスリン」と呼ばれていまして、

もともと糖尿病で悩まれている方の依頼で出来た商品とのこと。

健康にも良さそうですね!

 


ちなみに一番上の写真は、なにも説明読まずにコップで1包入れて
お湯注いだ状態です。
普通よりたぶん、濃い状態。笑

 

ただ、一番濃い状態でも味は少しお芋(?)の甘さがあるくらいで、
すっごく飲みやすかったです。

 

そしてこちら、以前ちらっとご紹介した、ふるさと納税
「お礼の品」寄付5,000円以上コースでもらえる品にもなってます。

 

ふるさと納税の記事 ↓

memurocho.hatenadiary.jp

 

良ければ一度飲んで味をみてほしい、おすすめの一品です!

 

いわたふぁーむさんHP

→ http://iwatafarm.web.fc2.com/index.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何かご意見、ご感想がございましたら

コメント欄にお願いします。

(近日中にアドレス等準備しようかと思います)