読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芽室町民のブログ。

北海道十勝芽室町より、周りのことをぽつらぽつらと

芽室町ランチpart2!田園風景に溶け込むお店、蕎麦の里 びばいろ

こんにちは!

先日、すごく気になって行きたかった

芽室のお蕎麦屋さんに行ってきました。

 

芽室方面から、農業試験場のよこを通って、道かな?という感じの

砂利道を超えて、THE田園風景の真っただ中にたたずむお店

 

その名も

『蕎麦の里 びばいろ』 さん

です。

 

 

蕎麦の里 びばいろ

住所:〒082-0000  北海道河西郡芽室町北伏古南12線26

電話番号:0155-62-7970 

営業時間:11:30~15:00(なくなり次第終了)夜は予約制

定休日:毎週金曜日(祝日の場合は営業)

(HP:http://homepage2.nifty.com/sobaya/index.html

 

 

店内は座敷席のみの空間。

4人がけの席が3つと、7、8人がけのテーブルが1つ。

 

この7,8人がけの席は、一人用席にもなるのかな?全部で

20人くらい入ればいっぱいになってしまうくらいの、お店の大きさです。

 

私は11:30過ぎに行ったのですけど、12時には満席になって

しまってました。

 

 

さてさて、私が食べたのはこちら

 ↓

f:id:memachan:20160616135213j:plain

かしわそば(道産もも肉とネギ)・・・750円

 

メニューはざっくり言うと、あたたかいお蕎麦、冷たいお蕎麦、

サイドメニューとありまして、

お蕎麦は各蕎麦「せいろ(細い麺)」「田舎(太い麺)」の

どちらかが選べるようになっています。

 

写真はせいろ(細い麺)ですね。

 

ただ、細い麺といえどコシがあって、ちょうどいいかたさです。

連れの人は田舎を頼んでいたんですが、大体太さは1.5倍ほど違う

ような印象。結構な太さで食べごたえありそうでした。

 

おつゆは煮干しが元のだしかな?と、連れの人が。

私はあまりわからなかったんです 笑

 

かしわは若干大き目でしたが、やわらかかったので

食べづらいという印象はなく、食べごたえがあるもも肉でした。

 

ちなみに横の小皿は、じゃがいもの胡椒焼きみたいな、

ピリッとした辛さがある料理でした。

あっさりとしたお蕎麦によく合いますね。

 

 

あと、メニューと一緒に

『お客さんが選んだ、おいしいお店リスト』なる

ものがあって、料理を待つ間読んでいました。

 

気が付いたら料理が来ていたので、結構のめりこんで読んで

いたかもしれません 笑

最近お店よく探してるからかなあ。

 

本当、ぜひぜひおすすめしたいお店です。

少し時間をかけてでもまた行きたいなとも思いました。