読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芽室町民のブログ。

北海道十勝芽室町より、周りのことをぽつらぽつらと

究極のB級グルメ、コーンチャーハン

はじめに、ええ、まず言いたいことがありまして。

私も芽室で暮らして何十年となります。

自身ではそれなりに芽室のことは詳しくあると思っています。

 

思っているんですが・・・

 

 

芽室町ってB級グルメあったっけ

大きくは言えないけれど(小声)

 

 

最近、コーンチャーハンという料理が新しくできたようです。

近頃いろんなお店で何度も目にします。

初めて聞きました。。

 

 

と・・・いうのも無理もなく、

2008年に開発されたメニューのようです。

 

開発はご当地グルメプロデューサーのヒロ中田さんと、

芽室コーン炒飯推進協議会という当時発足した今チャーハンの組織。

恥ずかしながらこれも今知りました

 

芽室の町おこしのために尽力されたようです。

 

 

そしてなんと!B級グルメといえど芽室活性化の戦略商品ということで

コーンチャーハンは芽室コーン炒飯推進協議会により規定があります!

 

この10項目!

 

①正式名称は「十勝芽室コーン炒飯」とする 
②芽室で作ったスイートコーンをたっぷり使う
③炒飯の味付けは、特性コーンバター(コーンの搾りかす入り)を使用する
④スイートコーンはバターしょうゆで味付けをし、すべて後載せにする
⑤卵2個を必ず使用し、出来上がりは黄色を意識する
 そのほかの具材については、各店自由とする(なるべく、芽室産、十勝産の農畜産物を使う)
⑥お米は北海道産「きらら397」を使用する
⑦スイートコーンを使ったスープを付ける
⑧新鮮な野菜サラダを付ける
⑨器は白の丸皿とする
⑩価格は980円以下(税込み)とする

(出展:十勝新・ご当地グルメ−十勝芽室コーン炒飯 十勝芽室コーン炒飯推進協議会様)

 

おおぉ…多い!笑

しかしその多さが本気度を感じますね。

 

食べられる店舗は多く、

・あかずきん さん

・KAGURA さん

・HIRO さん

・新嵐山荘レストランコロポックル さん

・すず喜 さん

(店舗名、略語にて失礼いたします)

 

にて食べられると、ホームページ内にてご紹介ありました。

どこも写真が非常においしそうでした。

機会があれば、ぜひ食べてみたいですね(←まだ未実食です 笑)

 

 

余談ですが、友人が言うに

清水町の牛玉ステーキ丼もおいしいB級グルメのようですね。

もう字面から美味しそうです。おなか減ってきたなあ。